同人制作を始めたい!初めてはどんな同人誌を描けばいいの?

憧れの同人制作を始めたい!そんな時、どんなことから手を付けたらいいのか分からない。そんな人のための同人誌のおすすめの作り方。

二次創作をしたいけど何を描こうか迷う

特に初めのうちは、まず同人誌の制作を始める前に、どんな作品から書けばと悩む人は多いと思います。

大抵の人は自分の好きな作品の二次創作から始め、それはギャグからパロディーなど、色々なジャンルを経験し、大きくしていけばいいですが……実際にいざ、始めようとすると、やっぱり何を書けばいいのか解ら無いものです。

難易度の低いパロディもの同人誌

そこでオススメするジャンルはパロディものです。最初に同人誌を描くにあたっては、あまり無理をせずに、パロディーから始めてみましょう。

パロディーから始めると言うのは、あの話なら、自分はこうしたと、いわゆる「もしも」や「if」などを折り込めた作品をパロディーから始めると言います。

より分かりやすく言えば、自分で考えた四コマが非常に書きやすいです。たったの4コマの物語を考えればいいのですから、難易度は低めですね。

また小説などの作品なら、短編小説が望ましいです。最初からハードルを挙げるような事はせずに、まずは書き上げる事を達成する事に目標を置きましょう。

いきなりの超大作ストーリーは無謀?

いや、でも自分はストーリーが書きたい!

『俺の頭の中にストーリーが出来上がっているんだ』という方もおられるかもしれませんが、まず同人誌を始めるに当たって重要なのは、話をちゃんと書き終える事です。

話の途中で書けなくなってしまう事は、絶対にあってはいけません。よく多いのが、途中でどう書けばいいのかが分からなくなってしまったという事です。

筆が進まず、絵が描けず、そのままその作品の情熱が無くなってしまえば……それは非常に辛い事です。未完成の作品になってしまわないように、最初は書き終えることのできる物語を目安にして、創作をしましょう。

売れなくても気にしない。売るために作るのではなく、作ることをそのものを目標にする

大切な部分ですが、まずは同人誌を一つの作品として仕上げる事を第一の目標にしてください。

そして決して忘れてはいけないのが……間違っても完売を目指さないようにする事です。よく同人誌で完売できなければ、そのサークルには将来性がないなどと、変な吹聴もありますが、そんな事はありません。

最初に完売出来るか出来ないかは、運によるものでしかありません。完売できなくても、次回に完売出来たら良いと思うようにしましょう。まず同人誌を始める事で大切なのは、一つの物語を書き終える事。これに集中してください。

ひとつの作品を作り上げることは自信につながり、より良い同人作品を作れるようになる

それがエロであろうがギャグであろうが、何であろうが、必ず一つの物語を終えるようにして、一冊の本として出す事に重点を置いてください。生まれて自分の本を出す快感は、例えようの無い達成感があります。

苦心してようやくに一つの本を出せたのなら、それは何かを成し遂げた事だと、自信を持つようにしましょう。その自信が次の良い作品を作る糧となります。また技術もあがっていきますので、最初は売れなくても気にせずに、ひとつひとつの作品を丁寧に完成させることを目標にしましょう。

投稿日時 : 2016-07-19 09:24:27

当サイトに書かれている文章および内容は、全て架空、想像上のものでありフィクションです。
掲載しているイラストや画像の権利は、著作権者に帰属します。
文章は当サイトに帰属します。無断転載およびリンクなしの無断引用は禁止です。