抜けるエロゲー(同人)をダウンロード!

いわゆるエロゲーである。エロゲーの多くは、アドベンチャーゲーム(ADV)やノベルゲームに分類される。ただ、ゲーム性の高いものにおいては、シミュレーションゲームなどもある。 エッチシーンはイラストCGで表現され、この部分は通常の同人CG集と同じく、差分のCG画像を挿入することによってエッチシーンに変化が加えられていく。 同人ゲームの魅力は、ゲームであることである。ゲームであるから、音声、音楽が付属し、よりエロ同人作品の世界に没頭できる。 とくにアダルト音声の有無は大きい。聴覚から性的な刺激を得ることで、テキストだけでは得られない快感を得ることができるだろう。 同人エロゲーでは性質上、抜きゲーに特化されたゲームが多く、だいたいのゲームでは淫語に特化された音声収録が行われている。 エッチな台詞をたくさん聞きながら、オナニーしたいという人にもおすすめだ。 また、ゲームで制作されている作品は、ストーリーにも力が入っていることが多く、絵を見るだけでなく、やり応えのある遊びをしたいならゲームをプレイするという選択肢は素敵だろう。 製作者側サイドの話をすれば、シナリオ、絵、音声、プロット、システムなど、非常に手間が多く、大ヒットを飛ばさない限り、割りに合うかどうかといえば中々難しい部分がある。 しかし、ゲーム制作が好きだという情熱と前提を元に作品が世に出ていることが多いので、簡単なCG集を見るよりはクオリティも期待できるだろう。 昨今では、商業ベースの美少女ゲームと、同人ベースの美少女ゲームのクオリティもそれほど差がないといえる。 差があるといえば、シナリオ量によるプレイ時間の差異や、それに伴う価格差だろう。 商業における美少女ゲームは、フルパッケージで1万円近くするのに比べて、同人エロゲーであれば通常1500円~くらいから購入が可能だ。 お手軽に、さくっとオナニーもかねてプレイしたいというときは、むしろ同人エロゲーの方がコストパフォーマンスが高いといえるかも知れない。 もちろん、もっとゲームをやりこみたい、より深くゲームの世界に入り込みたい、より多くのヒロインを攻略したいという方は、同人ゲームよりも商業エロゲーが合っているだろう。 ともあれ、商業ともさほど違わないハイクオリティで提供されるのがエロ同人ゲームだ。エッチな抜ける音声が付いたCG集だと思ってオカズにするのもおすすめである。

当サイトに書かれている文章は全て架空、想像上のものでありフィクションです。
文章およびサイトの著作権は当サイトに帰属し、無断転載、引用を禁じます。使用している画像の権利は、著作権者に帰属します。

メールフォーム