3DCGエロ動画(同人)をダウンロード!

エロ同人界において、もっとも技術の進歩が著しいのが3DCGを用いた動画作品だ。 3DCGとは、その名のとおり、3Dを用いたコンピューターグラフィックで、絵とは違って立体的なポリゴンなどを用いて制作されている。 被写体が立体的であることから、二次元で表現されるイラストレーションよりも、よりリアルに、より臨場感のある作品作りが可能だ。 一昔前なら、3Dグラフィックといえばカクカクしたポリゴンが主流であったが、ソフトウェアの性能向上もあり、現在は非常に滑らかな立体を表現することができる。 これにより、素晴らしくリアルな美少女を立体的に描き出すことができる。 3DCGは、主にアニメーションと組み合わせて制作されることが多い。柔らかな質感を持った美少女達が画面の中でリアルに動き、エッチなことをしてくれる。 これほど最高なオカズはないのである。 リアルを追求するだけであれば、実際の人間が女優を演じているアダルトビデオを観るだけで十分だ。3DCGはあくまでも仮想であり、理想なのである。 リアルよりも美しく、綺麗で、そしてエロを感じられる空想があるからこそ、エロ同人における3DCG動画は人気なのである。 また同じ3Dアニメーションと言っても、リアル系のキャラクターモデルのものと、アニメ調のキャラクターモデルが存在する。 リアル系は人肌に近く、より生々しい性行為を疑似体験できるだろう。アニメ系は、二次元の美少女が好きなオタク層に人気が高く、イラストのような美少女が立体的に表現されることに人気がある。 3DCGを用いた動画やゲーム制作は、性質上、開発に非常に時間がかかる。 通常、同人CG集や漫画作品であれば、3ヶ月~9ヶ月以内で次の作品が発表されることが多いが、3DCGの同人アニメーション作品においては、1年以上、2年近くの制作期間を経るものもある。それだけ労力がかかる。 作品の販売価格も高めに設定されていることが多い。しかし、それを補っても尚有り余るほどのリターンを感じさせてくれるのが3DCG動画作品だ。 静的ではなく、動的なアダルト作品でオナニーを楽しみたいという人に、3DCGの動画作品は非常におすすめである。

当サイトに書かれている文章は全て架空、想像上のものでありフィクションです。
文章およびサイトの著作権は当サイトに帰属し、無断転載、引用を禁じます。使用している画像の権利は、著作権者に帰属します。

メールフォーム