ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。

▼イラストCG画像
ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。 エロ同人
  • 大好きな男の子を思って野外オナニーする少女!
  • エッチ大好きな○4歳の女子○学生の女子が一人エッチ♪
  • 遭遇した紳士的なオジサンに体を預けちゃう
  • おじさんの指マンでクリトリス刺激♪
  • 放尿しながら気持ちよすぎる絶頂快感♪♪
  • 処女だったのにおまんこ捧げちゃって初セックス!
  • 好きな人がいたのに知らないオジサンちんぽでイキまくり
▼イラストCG画像
ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。 パステルビッチ
  • フェラ、手コキ、少女のオナニー、精液ぶっかけ
  • 輪姦、野外セックス、制服着衣エッチ!
  • 中出し、孕ませ、妊娠、ボテ腹セックス♪
  • アナル開発、淫乱痴女、セックス中毒
  • 沢山のオジサンに囲まれておまんこ濡れまくり!
  • 何度もイカされてトロ顔で喜んじゃう
  • エッチに目覚めて中出し懇願、妊娠♪
  • 毎日子作りセックス、おちんちんの虜♪
▼イラストCG画像
ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。 同人

『パステルビッチ』の『ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。』

『ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。』の作品紹介
エッチな事が大好きな○4歳の女の子は普通のオナニーでは飽き足らず
深夜の公園でオナニーを楽しむようになっていた。
いつものように片想いの男の子を想いながらの妄想オナニーを楽しんでいたのだが
たまたま通りかかった見ず知らずのおじさんに覗かれてしまう。
あまりの恥ずかしさにおじさんの顔も見れない女の子だったが
おじさんのポロッと話した甘い言葉に思わず惹きつけられてしまう……それは………
「自分でするオナニーよりも他人にしてもらった方が何倍も気持ちよくなれるよ」
「よかったらおじさんが指でしてあげようか?」と。

オナニーよりも気持ちのいい事がしてみたい……
はじめはすごく驚いて怖かったけど
好奇心を刺激された女の子は、ついに我慢できなくなっておじさんにクリいじりをしてもらう事に。

「初めて見られる私のあそこ…しかも知らないおじさんに指でされちゃうなんて…………」
それは女の子が想像していたよりもオナニーなんか比べ物にならないほど気持ちのいいもので
ついにはお漏らし絶頂を経験してしまうほど感じさせられてしまう。

あまりの気持ちよさにクリいじりの虜になってしまった女の子は
さらなる気持ちよさを求めて次第に欲望がエスカレートしていき
しまいには大好きな片想いの男の子がいるにも関わらず
処女を差し出してのゴムハメ初体験までおねだりしてしまう。
セックスの快楽に目覚めおじさんのおちんちんにハマってしまった女の子は
やがておじさんの友人達ともセックスする事になり
最後は自ら中出しセックスをお願いして…………
DMM.R18
『ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。』の同人情報
同人サークル: パステルビッチ
ページ数: 画像17枚+α
カテゴリー: エロ同人CG集
題材: オリジナル
ジャンル: 制服 おもらし 少女 つるぺた 顔射 3P・4P アナル フェラ ロリ系 処女
評価:
配信開始日: 2015年12月29日
『ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。』の画像
ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。

口コミ・レビュー『ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。』の口コミ・レビューを投稿!

▼おなまえ ▼口コミ・レビュー・感想など ▼『ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。』の評価 (五つ星採点)
パステルビッチのエロ同人♪

当サイトに書かれている文章および内容は、全て架空、想像上のものでありフィクションです。
掲載しているイラストや画像の権利は、著作権者に帰属します。
エロ同人作品の抜けるサンプルCG画像は、無料でダウンロードできます。本編のフル動画やCG画像製品は、DMMやDLSITEなどの大手同人ダウンロードサイトにてご購入ください。
ずっと大好きだった男の子がいたのにおじさんのおちんちんの虜になってしまった女の子の話。のCG画像をダウンロード!

文章およびサイトの著作権は当サイトに帰属し、無断転載、引用を禁じます。

トップへ戻る